ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:『ホテル・ルワンダ』活動日誌( 167 )

‘ルワ会の代表として記事を’ということで雑誌の原稿依頼を先日受けたのですが。

その作業が大詰めを迎え、編集の担当者さんとメールで何度もやり取りをさせて頂いており。

「その文章を入れるならココの方がいいですよ」とか「ここは削除した方がいいですよ」とか、その都度アドバイスを頂き、何とか先が見えてきました。というか、ド素人の文章に対して、そんなことは抜きにして、真剣に相手をしてくださっている‘担当の方’に、つくづく感謝。

しかし、‘お仕事だから’と言えばそれまでですが、さすがプロの人のアドバイスは、ほんの些細な手直しでも魔法のように文章の印象が良くなるのが、ホントに‘さすが’としか言いようがありません。

これから公開に向けてプロフェッショナルなライターさんたちの『ホテル・ルワンダ』の記事が続々と出るようですが。

今回こういう貴重な体験をさせてもらったおかげで、今まで何気なく読んでいた映画の記事も、こうやってライターさんと編集者さんの、試行錯誤の末にできたものだと思うと、これからは何だか見る目が違ってくる気がします。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-22 02:14 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌
いろいろと書くことがありますので箇条書きにします。

・ついに東京を含め全国18都市での公開が決定

なかには署名運動に協力してくださった京極弥生座や新潟のシネウインドの名もあり、まじで感激。

・ルワ会サイトBBSに‘前売りを10枚買ったというおばさん’の書き込みを発見

レスを書こうと思ったが、ハンドルネームと文面から察するに「ウチの親では・・・?」との疑念が。電話で問うたところ、あっさり自白。何はともあれ、父よ、母よ、アリガトウ。

・渋谷シネセゾンにて、『ホテル・ルワンダ』試写会、開催。
 
お手伝いとして参加。会場のスタッフの方に挨拶。初対面だったのだが「(この)ブログ読んでますよ。署名もしました」と言われて、また感激。

・学生時代の友人(京都在住)からメールが。

たまたまテレビを見てたら‘ルワンダの花嫁’の番組をやっていて、『ホテル・ルワンダ』の紹介もされたとのこと。で、HPを久々にチェックしてみたら、京都、更には故郷の九州でも上映が決まっていて感激したとのこと。感激メールをもらってこちらも感激。

・ばあちゃん(富山在住)が、東京まで見に来そうな勢いだったが、とりあえず金沢での上映が決まったので感激、じゃなかった、健康面を考慮して一安心。

以上。 しばらく、この日記の毎日のタイトルを過去の名画にひっかけてみようと思ってたのですが、はや三日目にして何となく終わりっぽくまとまった?ので、明日からは元に戻します。(っていうかこの二日間、そういうふうにやってたの気付いてくれていた方はどれだけいるのだろうか)
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-20 03:31 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌
あれから半年かあ・・・

‘過去を振り返っている余裕はない’という気持ちと
‘初心忘れるべからず’という気持ちのあいだでいったり来たりの今日この頃です。

いまから半年後、自分にとって、みんなにとって、『ホテル・ルワンダ』はどのように振り返られているのでしょうか・・・
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-19 01:33 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌
電話で、メールで、喫茶店で、床屋で。

この週末はいろんな場所で、いろんな形で、いろんな立場の人と、
『ホテル・ルワンダ』についてのやりとりがありましたが。

もともとは同じ一つの映画についてのことなのに、その場所と相手によって、
深刻になったり、盛り上がったり、驚いたり、笑ったり、と様々で。
それはそれで不思議なことです。

公開日も刻一刻と迫り、協力のお申し出、質問、激励、等々、お手紙(というかメール)を個人的に頂く機会が増えてきました。

‘お返事’ともなると、このブログみたいに‘やっつけ’では書けないし、あれこれ考えているうちに返事が滞ってしまう悪循環に陥っています。

特に‘協力します’と言ってくれている人に、なかなかすぐに
‘じゃあ、コレやって!’と言えないもどかしさといったら。

最近はこのブログが自分にとって‘休息場’のようになってきました。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-19 01:26 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌
このブログを読んでくれている‘『ホテル・ルワンダ』以前’の友達から、

「なんか最近(ブログが)やけっぱちだよね」

と言われた。さすが、友人、鋭いです。でもね、やけっぱちって言っても
‘むちゃくちゃポジティブなヤケクソ’です、これは。

確かにこの夏は、公開さえ決まればラクになるだろうと思ってたけど、なんっつうか、不安や憂鬱や迷いは、公開決定後も相変わらず綺麗に右肩上がりです。

が、同時に、もう自分でも説明不能のエネルギーみたいなのも感じているわけで、それは、ほんとにいろんな人の支えがあってのものでもあり、書けば書くほど、混乱してきますが、まあ、風にまかせていこうと思います。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-19 01:12 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌
来年1月6日、『ホテル・ルワンダ』の主人公のモデルとなったポール・ルセサバギナさんを招いてのシンポジウム試写会が行われることになりました。
(詳しくはこちらで一般公募を受け付けています。)

来日が決まり、こうして一般向けに告知がなされるまでに、いろんな方が尽力されている状況、様子を、見聞きしていました。

更には、先日から配給会社で‘応援部隊’としてお世話になっているわけですが、やはり目の前で、ゆっくりと食事も睡眠も取れないような状況で、‘『ホテル・ルワンダ』のために働いている’方々を毎日見ればみるほど、「俺はブログ書いてる場合じゃないのでは?」とか考えなくもないのですが。

まあ、たとえば今日のこんな日記も‘込み’で、のちのち6月から公開日までの全ての日記を通して読んだら、それなりに‘オモロいおはなし’になっているのではないか、という気もしており。

あと、‘署名や応援をしてくれた方への御礼&報告’という気持ちもあるし。

っつうかもし、俺が今も田舎(富山)に住んでいて、で、この夏あたりに『ホテル・ルワンダ』とルワ会のことを知って、署名をしていたとしたら。

このミズキユータって男は何をそんなにムキになって毎日ブログを書いているのだ、と。
こうなったらコイツがこの先どうなるのか見届けてやろう、と思ったことでしょう。
なんか前にもこんなようなこと書いていた気がしますが。

なんかこの3、4時間で脳みそ使いすぎてヘンテコな日記になってしまいました。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-16 02:21 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌
いろんな方にアドバイスをもらいつつ、何とか原稿の方の目途は立ってきました。(掲載の詳細は分かり次第またお知らせします)

で、いよいよ公開まで一ヶ月を切ったわけですが。

これから、雑誌をはじめいろんなメディアで『ホテル・ルワンダ』のことが取り上げられていくようです。
‘目撃情報’がありましたら、こちらに書き込んでくれると嬉しいです。

思えば、はじめて‘ルワ会’のことが雑誌に掲載されたのは7月。
柳下毅一郎さんによる漫画アクションでの連載コラムでした。

今後、デッカイものから小さいものまで、いろんな媒体で『ホテル・ルワンダ』という文字を目にすることがあるだろうけど、早朝のコンビニに漫画アクションを買いに走ったあの夏の日の感動というか高揚というか、興奮は忘れちゃいかんなあ、と思う今日この頃です。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-15 01:37 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌
今月に入ってから、日記を溜めることなく、寝る前に更新するように努めていたのですが、昨日はひっさびさに帰宅後パソコンを立ち上げることなく、知らぬ間に眠ってしまいました。

ということで、残り3時間ほどになりましたが、更新のための日記です。
まだ帰宅前ですが、都内某所にて、無理矢理キーを叩いております。

気が付けば『ホテル・ルワンダ』東京での公開日(1月14日)まで、あと一ヶ月になりました・・・
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-14 21:12 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌
大家さんからの催促の電話で、滞納していた家賃をようやく払ったと思ったのも束の間、今度は不動産屋から留守電が。「ご近所の方から夜間の音楽のボリュームがうるさいという苦情が来ています」とのメッセージ。

そんな風にして今週は幕を開けた。

先にご報告したように、先日から『ホテル・ルワンダ』を配給するメディア・スーツでお世話になっているのですが。この事務所が、こないだまでバイトしていた居酒屋から歩いて5分もかからない距離。で、借りっぱなしだったバイトの制服を、本日ようやくその店に返しに行ってきたのです。

思えば、‘ルワ会’が発足したのが、今年の6月。
ちょうどそれと同じ時期に、その居酒屋でバイトを始めた。
(お世話になった御礼にリンク貼ってみました。恵比寿に行った方は是非一度。)
バイト帰りの早朝に、郵便局の24時間窓口に署名を取りに通った夏の日々が昨日のようです。

少しでも恩返しをしようと、制服を返しにいったついでに、財布の中のわずかばかりの夏目漱石君を店の売り上げとして投資しようと思い、カウンターに座ったのですが。

むちゃくちゃ忙しそうで、かえって申し訳なかった。

そんな申し訳無さのなかで注文した芋焼酎は、酔いが回るのも早い。

と、そんなどうしょもない一日があっても、確実に公開に向けてのカウントダウンははじまっているわけで。

取材をして頂いたり。
原稿のことで落ち着かなかったり。
連絡すべき人、したい人が溜まっていき。

そんなこんなでまた一日が終わった。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-13 00:36 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌

原稿(12月11日)

とある雑誌の方より、『ホテル・ルワンダ』に関しての原稿を書いてください、とのお話しを頂き。映画について、‘ルワ会’を立ち上げるきっかけについて、書いてくださいとのことなのですが。

悪戦苦闘しております。早速何人かに相談をしつつも、なかなかまとまらず。

闇雲に連日書いてきたこのブログの成果が出ることを祈りつつ、たった一本の映画から、こうしていろんなことを経験させてもらっていることに感謝。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-12-12 00:57 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌