ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2008年 03月 23日 ( 1 )

29歳

村上春樹は、ある日神宮球場でヤクルトスワローズの開幕戦を見ている最中に、ふと「小説でも書いてみよう」と閃き、それがやがて『風の歌を聞け』というデビュー作となった。29歳のときのハナシ。

清原和博は、西武ライオンズでの輝かしい実績を手に、子供の頃からの憧れであった巨人への入団を決意してFA宣言をした。これまた29歳のときのハナシ。

当時の彼等は、やがて自分がノーベル文学賞候補になったり、憧れのジャイアンツのオーナーから「おまえなんかおらん方がイイ」と言われ、ファンに応援をボイコットされることになるなんて、夢にも思わなかっただろう。

ということで、3日前、自分も29歳になった。偉大なる2人を引き合いにだすのはおこがましいけれども「人生まだまだ何が起こるか分かりゃしない。まだまだこれから。」っつうことを実感するには、スケールはデカイ方がいい。

ってことで誕生日に部屋で『マグノリア』のDVDを見た。数々の偶然と、クライマックスに「アレ」が振ってくることに象徴される「ナンだって起こり得る。だから人生はオモロイ」というメッセージ。何回も繰り返しこの映画を観てしまうのは、「何か想像もつかないスペシャルなことが起こってほしい。いつか起きるはず。起こしたい。」という気持ちがいつになっても自分の中で消えないからだと思う。

せっかくなので、ヒマにまかせていろんな人の「29歳」を調べてみた。貴乃花、引退の前年。奥田民夫、ソロデビュー作にして名作『29』発表。イチロー、メジャー2年目。ミスチル(桜井和寿)、大ブレイク~活動休止を経て復活。やっぱ凄い人は、凄い。

それにしても、来年の今頃は30歳になっているのだ。「水木雄太・30歳」。字面も音の響きも今はギャグにしか聞こえない。over30の人生の諸先輩方からは「そんなもん気にすんな」と言われるけれど、敢えて「この一年で人生おしまい」くらいの切迫感を持って日々を過ごしたいと思う。

と誕生日に決意したばっかりなのに、この3日間はyoutubeで「X JAPAN」の過去映像見たり(いよいよ来週復活ライブ)、昼寝したり、「やりすぎコージー」見たり、28歳のとき以上に「ダラダラ」してしまった。まあ、まだ365分の3だ。この日記を書き終わるその瞬間から、ココロを入れ替えてやっていこう。

追伸 何故かやたら俺の友人・知人に多い「3月生まれ」の皆様。誕生日おめでとう。誕生日には携帯メールでメッセージが定番の昨今、あまのじゃくなボクは敢えて直接電話をしよう、と思ってたのですが(携帯メールを否定してるわけじゃあないのでアシカラズ!)、気がついたら全部過ぎてしまっていました。すみません。改めておめでとうございます。

今月誕生日が来た人も、そうでない人も、ミズキユータ・29歳を今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by hotel_rwanda | 2008-03-23 13:18 | DAYS