ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

出会いと別れの季節

中野美奈子アナ、「めざましテレビ」を卒業。

別に熱烈なファンだったわけでもないけれど、正直残念。
やっぱり「女子アナで好きなのは?」と問われたならば、
ナカミー(という呼び方自体、いま初めてしたけれど)を挙げたい。
更に付け加えると、中野アナと高島アナが番組のくだけたコーナーで仲良さそうにしている画には、「クラスで一番可愛い子と二番目に可愛い子が楽しそうに喋っている場面」のようなプレミア感があったと思う。

そういえば「クラスで一番かわいい」という言葉には、どこかノスタルジックで青春ド真ん中な響きがある。よくよく考えれば、中学生・高校生にとっては「学年で一番カワイイ女子」というのは、下手なトップアイドルよりも遥かに「アイドル」だった。

ちなみに中野アナが「めざまし」にデビューしたのは2002年の秋だったらしい。
2002年の秋と言えば、「水木年表」で言えば「社会人デビュー」を果たした季節だった。あれから6年半かあ。長いような短いような。

で、3月28日。
上京生活は9年目に突入した。

2001年3月28日、水木雄太22歳、「憧れの東京」に遂に上京。
仕事も、友達も、(部屋に)風呂もテレビも、何一つ無かったけど、
無謀なユメやら‘壮大な計画’やら‘根拠の無い自信’だけは溢れていたあの感じ。

桜が咲く季節になると、ここ数年は決まって‘あの感じ’を思い出してしまう。
俺がレミオロメンだったら「3月28日」というタイトルで超名曲を書けてしまうのではなかろうか。
[PR]
by hotel_rwanda | 2009-03-28 11:28 | DAYS