ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

俺はまだ本気出してないだけ

これからは「ほぼ毎日」ブログ、というか日記、というかコレを書いていきたいと思う。

今日(3/25)は6連休の最終日だった。
なあんて言うと優雅に聞こえるけども、結局昨日も会社に行かざるを得ず、
今日も仕事の電話が1時間に1本くらいあって、あんま休んだ気分になれなかった。

とはいえ、連休中は映画を観に行きまくる予定だったのだが、過去最大規模で、「観たい映画」が無い。
何度「ぴあ」を立ち読みしても引っかかるものが無い。
自分のアンテナが鈍ったのか、それとも逆に鋭くなって、ハードルが高くなったのか。ま、どっちでもいいや。

で、そんなときは例によって「映画館でショボイの観るよりもDVDでオモロイのを!」キャンペーンを実施すべく、新宿ツタヤへ行く。そして、ツタヤで何か映画を借りるときは、いつも「未見のクラシック(名作)&映画館で見逃した最近作」の2本立てにしているわけで、今日はチャップリンの「街の灯」と、去年の秋に公開された「イーグル・アイ」を借りた。

チャップリンはともかく、よりによって「イーグル・アイ」って。他に借りるべきもんあったろうに。

1時間くらい店内をさまよって、いい加減選ぶのにも疲れて、安易に「レンタルランキング1位」に逃げてしまったのだった。で、家帰って早速「イーグル・アイ」を見る。まあ、フツー。映画公開時の「スピルバーグから全人類に警告」というコピーがデッカク入ったチラシは秀逸だった、と改めて思う。

以上、前置き。
以下、本題×2。

① たぶん、‘そんじょそこらの野球ファン’よりは、確実に‘マジな野球ファン’であると自負しているのだけど、確かにWBCは素晴らしかった。というか、WBCに出場した日本チームの戦いっぷり、というか、その試合にかける意気込みが素晴らしかった。

しかし。「サムライ、サムライ」って、ちとウルサ過ぎやしないか。中田英が日本W杯初出場を決めた直後にテレビのカメラ越しに言い放った名言「Jリーグも宜しく」が思い出される。

それはさておき、やはり個人的には今回のWBCは杉内と岩村と内川が優秀選手。青木が敢闘賞。岩隈がMVP。ダルは「やっぱり」信用ならん。

②「俺はまだ本気出してないだけ」という漫画を買った。40歳で、突然サラリーマンを辞めて漫画家を目指すダメ中年を描く脱力コメディ。
30歳で、突然サラリーマンを辞めて作家を目指そうか、とかなんとか、たまに考えなくも無いないだけに、読んでて笑うに笑えないのだけども、やっぱり笑ってしまう。

やっぱり人生は悲劇であり喜劇だなあ。その振れ幅がデカけりゃデカいほど、愉快な人生なんだろうなあ、と思う。
[PR]
by hotel_rwanda | 2009-03-26 00:57 | BOOKS