ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近のアレコレ

ここ一ヶ月くらいに観たり、聞いたり、読んだりしたものについて。

007 慰めの報酬】 
前作が凄く面白かったので観にいった。のだけど、なんだか疲れまくっているときに観たので途中で眠ってしまった。何が‘慰め’だったのだろう。オープニングの歌は例によってムダにカッコ良かった。

幻影の書
‘存命外国人作家’で一番好きなポール・オースターの最新作。ここ数年で耳にした、目にした‘物語’の中で一番面白かった。オースター最高傑作、というのも言い過ぎではないかもしれない。

誰も守ってくれない
別に‘容疑者家族の保護’なんてテーマには興味はなくて、あくまで志田未来ファンとして(ロリコンぢゃないよ)観にいった。「志田未来ベスト10」があるとすれば、たぶん第4位くらいの出来。もちろん断トツ1位は「女王の教室」。

【ビルマニア】
最近は出勤前にこればっかり聞いている、吉井和哉の新曲。X JAPAN解散直後に「ROCKET DIVE」を発表した頃のhideを思い出す。吹っ切れた、開き直った‘ロックスター’の突き抜けた感じ。

【サラダ記念日】
野菜不足の今日この頃なので、コンビニでサラダを買う。レジで「こちらドレッシング別売りですが大丈夫ですか?」と聞かれる。コンビニでサラダを買って、家に帰ってからドレッシング買い忘れたことに気付いてガッカリするケースは過去何十回とあるが、こんなこと言われたのは初めて。ささやかに感動した。

【ブログ】
毎日チェックしているブログが幾つかあるのだけど、銀杏BOYZ峯田のブログが新年早々「毎日更新宣言」をして、順調に続いていたかと思いきや、ここんところ更新が滞っている。一方、「AV女優・峰なゆか」のブログは、昨年末に全然更新されずに、どうしたものか、と思っていたら、知らぬ間に「元AV女優・峰なゆか」のブログとしてリニューアルしていた。いろんな意味で「続けること・やり続けること」の過酷さ&尊さを感じる。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生】
「泣ける映画」とは口が裂けても言いたくないが、ここ1年くらいでおそらく3番目くらに泣いた。
ちなみに1番目は清原引退試合観戦@大阪ドーム、2番目は数週間前、上司と「退職話」を巡って熱く語っていたとき。

そんなわけで、まだまだ書きたいことはありますが、キリがないので、ひとまず終了。
[PR]
by hotel_rwanda | 2009-02-11 22:18 | DAYS