ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2008年まとめ(映画ベスト10)

ようやく本日、仕事納めとなった。

で、職場の同僚井上クンに先日のレディオヘッド日本公演がWOWOWでオンエアされたやつを録画してもらったので、家のデッキで見ようとしたのだが再生できない…。ものすごくガッカリだ。
で、忘年会の予定があるわけでもなく、テレビで面白い年末特番があるわけでもないので、この喪失感を埋めるべく、とりあえずブログを書くことにする。

先日まで『ジェネラル・ルージュの凱旋』という映画の撮影の関係で10日ほど岐阜と名古屋にロケに行っており、おととい久々に東京に帰ってきた。で、同じ日、チケット取ったはいいものの時間的に行けるか微妙だった吉井和哉の年末恒例の武道館公演に、何とか間に合って観にいった。

書き出すとキリが無いので2点のみ。
・レディオヘッドの「クリープ」の日本語カバーに感動した。
・アンコールで吉井さんが「崖の上のポニョ」の‘フジモト’のコスプレで登場して、さっきまでバッキバキのロックンロールを演奏していたバンドと共に「崖の上のポニョ」の主題歌を歌った。振り返れば1年程まえ、発売直後の「ポニョ」のシングルを何枚もカバンに詰めて、映画の宣伝のためにマスコミ各社を駆けずり回った。今思えば信じられないことだが当時はマスコミの人からも「ポニョ?何それ?」という冷たい反応をよくされた。それが今や‘ポニョ年内で活動休止’がヤフーのトップニュースに挙るほどになっている。まさに隔世の感(一度この言葉を使いたかった)である。

で、脱線したが、吉井和哉がアンコールで‘ポニョ’を歌った、というのは2008年の締めくくりとしてはサイコウだった。自分への「お疲れ様」のように聞こえた。

というわけで2008年もあと1日と少しで終わる。
とりあえずは、数時間前にミクシィ日記に書いた「2008年映画ベスト10」を以下転載。

‘今日の気分’で選びます。それぞれの細かい感想などはブログの方を御参照くださいませ。(ちなみにポニョとバチスタは仕事でどっぷり関わってしまったので同じ土俵で評価できないので対象外)

<洋画> ①ノーカントリー ②イントゥ・ザ・ワイルド ③ゼア・ウィル・ビー・ブラッド ④ダークナイト ⑤スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 ⑥ハプニング ⑦ミスト ⑧TOKYO! ⑨魔法にかけられて ⑩愛おしき隣人

①アノ空気砲?のズドンという音が最高。 ②バカと青春は紙一重。 ③ミルクシェイク! ④⑤こういうクラくてエグいけれどもエンタメ率が高い作品は貴重だ。 ⑥⑦こういうワケの分からない恐怖がワケの分からないまま終わる作品はサイコウだ。(でもクローバーフィールドはイマイチ) ⑧カラックス編が最高。理由は⑥⑦に同じ。 ⑨今年断トツ1番のデート映画。ひとりで見に行ったけど。 ⑩愛おしい映画だった。

<邦画> ①人のセックスを笑うな ②トウキョウソナタ ③ぐるりのこと ④アフタースクール ⑤実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 ⑥片腕マシンガール ⑦アキレスと亀 ⑧純喫茶磯辺 ⑨闇の子供たち ⑩接吻

①この監督のテンポが凄く好き ②今年唯一の怖くて、笑えて、泣ける映画 ③余韻が深かった。 ④最優秀脚本賞 ⑤役者として出たかった。役者じゃないけど。 ⑥TOKYO!のカラックス編に通ずる破壊力 ⑦内容よりも見るまでのワクワク感のみでランクイン。(去年も「監督・ばんざい!」でおんなじこと言ってたが…。) ⑧こういう映画が毎年1本ランクインしていて欲しい。 ⑨⑩8位まではすんなりと選べたのだけど、この2本は悩んだ末‘消去法’で。

っつうことで、多分明日考えたら多少違うラインナップになっていると思うが、ひとまずはこんな感じ。

というわけで2008年もあと1日と少しで終わる(2回目)。
清原引退試合、X JAPAN再結成ライブ、レディオヘッド4年ぶり日本公演、ライジングサンで浅井健一&中村達也がブランキー解散以来の「ガソリンの揺れ方」…などなどが昨日のことのように鮮明に思い出されますが、冷静に振り返ればあんまり‘自分絡み’で特別な出来事は無かった。引っ越しくらいかな。

で、2008年1月に再開したこのブログもまもなく1年を迎えます。
キリがいいのでこれで終わりにしようかとも思ったけど、まだまだ吐き出したいことがあるので来年も続けようと思います。

とりあえず、個人的にも世界的にも2008年は大変な1年でした。
いろいろ頑張った1年でした。まさか!という展開の多い1年でした。

来年は、30歳になります。
嵐の予感がします。
このまんまじゃ、終わらんぞ。
まだまだイロンナことが起こる気がするし、起こしたいと思う。

というわけで、ちょこちょこブログを覗いてくれていた方々、ありがとうございました。
来年もこんな感じでグダグダ続いていくかもしれないし、突然終わるかもしれません。ブログに限らず色んな事がね。
なにはともあれ健康第一で、来年もどうぞよろしく。良いお年を!
[PR]
by hotel_rwanda | 2008-12-30 21:44 | MOVIE