ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『ヤング@ハート』@シネカノン有楽町

ついさっきもミクシィ日記を書いたのだけど、あっちには近況報告的に、親や同僚には知られたくないようなテンションと内容(逆に言うと未だにブログは身内や同僚に万が一読まれることを恐れている)を綴っており、一方こちらのブログは「足あと」や「1件の日記に対してコメントがあります!」のアナウンスを気にせずに好き勝手に世界へ向けて、宇宙へ向けて、独り言を垂れ流すことを目指し…ているわけではないけど、まあ基本的にミクシィ以上のボリュームと頻度で「日々のこと」と「見た映画のこと」をごちゃまぜにして書いていこう、と2008年の正月に思い立ち、もうすぐ1年が経つ。

が、最近ミクシィ日記とブログの区別がつかなくなってきた。

ひとまず俺が認識している限りでは、ミクシィに参加していない約3名の方が「水木雄太」の近況を知る手段としてこのブログをチェックして頂いているようなので、その3名の方々のために以下、さっき書いた「ミクシィ日記」の一部を転載。

と思って一部をコピペしてみたのだけど、読み返すと「これ、万が一会社の人とか‘関係各社’の人に見られると気まずいな」と思ってしまったのでやっぱり削除。まあ99.99%そんなことは無いと思うのだけどね。でもこないだ「まさかこの人が!?」という人に「ちょくちょく読んでます」と言われたこともあったので。まあ、それはそれで嬉しいのだけど。
ちなみに削除した文章のなかには「愚痴るなら とことん愚痴れ ミクシィで」という一句が含まれていたことだけは、ココにも記しておこうと思う。

と、あやうく本題に触れないまま終わってしまうところだった。

近年稀に見るインターバルの長さで映画館から足が遠のいていた今日この頃だったが、半ば自分のケツを叩くように「何か見なければ」と思い『ヤング@ハート』を見に行った。久々に映画観て涙した。
[PR]
by hotel_rwanda | 2008-11-18 00:26 | MOVIE