ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RISING SUN ROCK FESTIVAL2008 その2

というわけで、フェスが終わって1週間近く経過して、こうして感想を綴ることに多少面倒くささも感じ初めつつ、やっぱり書いておきたい気持ちも否定できず(どっちやねん)、何よりも書かんことには‘次’に進めない気がするので、ライジングサンロックフェスティバル、その他の感想モロモロ。

【くるり】 2日半のフェスのメインステージでトップバッターを飾ったくるり。その1曲目の「ワンダーフォーゲル」というタイトルをVo岸田氏が告げた瞬間。あと最後の曲、「東京」のイントロが鳴った瞬間。予想外の選曲で驚かされる喜びもイイけれど、期待していた曲が、期待通りのタイミングで演奏される瞬間の興奮も格別。音楽はイントロが鳴ったほんの数秒間だけで人を感動させることができるけど、映画だとそういうわけにはいかない。やっぱ音楽はすげえなあ。なんてことを聞きながら考え…る余裕はもちろんなかったが、いま振り返ってふとそんなこと思った。

【電気グルーヴ】 まともに見たのは今回が初めてだったが圧巻だった。格が違う。これぞプロ、と思った。他のアーティストについてはいくらでもダラダラと感想を書こうと思えば書けるし、いろいろ書きたいバンドもたくさんいるけれど、電気グルーヴの場合は書こうとすればするほど、どんどんライブの素晴らしさから離れていってしまう気がする。
なんて書いているうちに数行書いてしまった。もうやめよう。

【MR CHILDRENと銀杏BOYZ】 100組以上が出演するこのフェスのなかで、どちらも五本の指に入るくらい見たかったバンド。が、別ステージで出演時間が被っていたので、ちょこっとづつならともかく、両方を最初から最後まで完全に観ることは不可能。こんなにもカラダが二つあったらいいのに、と思ったことはここ数年記憶に無い。

う~ん、また長くなりそうだ。なので続きは次回。読んでくれてる人ありがとうございます。。。
[PR]
by hotel_rwanda | 2008-08-22 00:28 | MUSIC