ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近観た映画

気がつけば、見に行ったけどブログに書いていない映画が溜まっている。
それ以前に、毎日書いている「フツーの日記」も溜まっている。
飲みに誘おうか迷い続けて、誘えていないヒトが溜まっている。
週に1度の「燃えないゴミの日」に寝坊したせいで、不燃ゴミが溜まっている。

と、「溜まっている」をテーマにポエティックに(どこがやねん)書いてみようと思った矢先、
今日が「父の日」であったことを思い出した。
ということで今から父に電話をしようと思う。


父への電話終了。
実家にかけたが不在。妹が出て「お母さんと旅行に行って明日帰ってくる」とのこと。まあヨイことだ。


で、最近観た映画。

『ミスト』@新宿アカデミー 
当初は見るつもり全く無かったのだけど会社の上司が絶賛してたので見に行く。確かにこりゃオモロイ。『クローバーフィールド』より良かった。

『休暇』@新宿オスカー 
『世界で一番美しい夜』@渋谷シネアミューズ

この2本に関しては、面倒くさいのでこないだミクシィに書いたのをそのまんま転載。(ちなみにミクシィやってない人でこのブログ読んでくれている人っているのでしょうか。ほとんど被っている気がするのだけども。)

~『休暇』は、結婚式を目前に控えた刑務官が、新婚旅行のための休暇を取るために、死刑執行の際の‘支え役’(これを務めると特別休暇がもらえる)に自ら名乗り出て、、、という物語。
『世界で~』は、出生率日本一になった村を舞台に、セックスで世界を変えようとする、‘誰も死なないテロの物語’。
死刑制度(と死刑執行の様子)とかAVばりのセックス描写とか(もちろんR-18!)、間違っても2作品とも『めざましテレビ』や『王様のブランチ』で紹介されるようなタイプの作品ではないですが、突き詰めれば「シアワセになるにはどうすりゃいいか」ってことが両方ともテーマになっていた気がします。そういうテーマをテレビじゃできない題材を使って描こうとする姿勢というか心意気はやっぱり認めたい。
なんて言っている俺は何様なのだろう。とりあえずは、今年のベスト3に入るほどの満足度ではなかったけど、両方共「観て良かった」と素直に思える映画でした~

そんな『休暇』が公開されたのと同じ日に、東宝・松竹・東映の邦画大手3社が同時に新作を公開した。そのことは新聞やワイドショーとかでも取り上げられてて、同じ日にひっそりと、大きな注目を浴びることもなく『休暇』も公開されたのだった。で、ソレが「死刑制度」を扱う映画であった、っつうのは皮肉というかドンピシャというか。

で、その1週間後。改めて見に行った。

『ザ・マジックアワー』@新宿オスカー

『有頂天ホテル』の方がだいぶ面白かった。でも綾瀬はるかは可愛かった。やっぱり三谷さんの作品は映画というよりは‘舞台’的だ。
とエラそうに言ってみたものの、三谷さんの舞台を見に行ったことは一度も無い。(同じような人は少なくとも300人くらいいると思う。)

以上、最近見に行った映画。

「秋葉原の事件」についてイロイロと思うところがあるのだけど、時間が無いので気が向いたら書こうと思います。さあ、また1週間イロイロがんばろう。
[PR]
by hotel_rwanda | 2008-06-15 22:05 | MOVIE