ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『森本毅朗スタンバイ』オンエア(9月5日)

 本日朝、TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ』の「現場にアタック」のコーナーで、『ホテル・ルワンダ』&「ルワ会」のことを取り上げてくださりました。

 番組スタッフの皆様、この度は本当にありがとうございました!

 今回のきっかけは、ディレクターの方が興味を持ってくださってそこから生まれた話なのですが、このディレクターの方をはじめ、暖かく・熱い方々のおかげでこうして波が広がっていっています。本当にありがとうございます。

 
 この作品、確かに「儲からなそうだから上映しないなんて、日本の映画界はどうなってんだ!?」って声は大きいですし、自分もそもそものはじまりは、そこからでした。

 ただ、たとえば配給会社の方も本音を言えば「この映画を上映したい!」という気持ちはあるようです。実際に配給に向けてこれまで検討していた会社もあったようですし。

 が、運が悪いことに(という言い方があっているかは分かりませんが)、ヘタに日本の映画界というのが、アメリカにとっては「稼げる場所」だったために、配給権利額が異様に高騰してしまった、という事情はあるようです。

 徐々に広がっていく波が配給会社への追い風になればいいと思います。

 
 以前、海外にいる友達がこの映画を見て(熱狂的な映画ファンというわけでもないのです)が「ここ数年映画を見て泣いたことはなかったけど、この映画(『ホテル・ルワンダ』)は涙がとまらなかった」と言っていました。

 ‘泣ける映画’を求めて?、「セカチュー」や「いま会い」を見に行った人達の、3分の1でいいので、『ホテル・ルワンダ』に興味を持ってくれれば、ひょっとしたらひょっとするような気もします。

 あれらの作品と同様に、この『ホテル・ルワンダ』も‘フツーに感動するラブストーリー’でもあるので。

 
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-09-05 10:29 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌