ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ルワ会の一番長い日・第二話(10月22日)

ということで、大分間隔が空いてしまいましたが、‘あの日’のこと、続編です。

これまでのオハナシ

<9月某日朝、配給会社メディアスーツさんより「『ホテル・ルワンダ』を買いました」という突然の電話により目を覚ましたワタクシことミズキユータと‘ルワ会副代表・箱男さん’は急遽、その日の午後、都内の某ホテルでメディアスーツの取締役の方とお会いすることになったのでした・・・>


「ユータくん、スーツ持ってる?」
メディアスーツさんからの‘衝撃の告白’があったことを箱男さんに電話で伝えると、箱さんはまず俺に(臨場感を出すために今回一人称は‘俺’とします)そう言いました。

メディア‘スーツ’さんだけに、というのではなくて(失礼しました・・・)、コトがコトだけに、くたびれたジーンズやTシャツで伺うわけにはいかないだろう、と。それまで取材などでいろんな方にお会いしてオハナシをさせてもらってましたが、‘スーツを着て’というのはコレが初めてでした。

さいわい社会人時代のスーツがタンスに‘シワ付’ではあるけれど残っており。それを着て、いざ出発。カバンの中には数々の‘ルワ’資料。「映画を買った」ということしか電話では伺っていなかったので、たとえば「買ったけどDVDスルーの予定」とか「公開の予定は無い」とか、まだそのへんのところは分からぬまま、アレコレ想いを巡らせながら目的地へ向かいました。

箱男さんと合流をし、間もなく、一番俺が気にしていたことを案の定、箱さんに指摘されました。

スニーカーだったのです、俺は。ビジネススーツにスニーカー。なぜなら唯一持っているビジネスシューズはバイト先で使用しているために自宅に無かったのです。バイト先に取りに行く時間もなく、結局‘一番黒っぱい’スニーカーを履いていたのですが、箱さん曰く‘そりゃあ、やっぱマズイだろう’と。

ということで、途中寄り道して急遽、黒い革靴を購入(1,900円也)。

その後、地下鉄で電車乗り間違えつつも、なんとか予定の時間までにホテルに到着。

いよいよメディアスーツさんとご対面となったのでした。


ああ、ちょっと眠くなってきたので続きはまた。
‘第3話’に続く。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-10-23 04:43 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌