ミズキユウタ30歳による、映画や音楽やお笑い芸人やその他イロイロについて思ったことと&何気ない日常を綴るブログです。


by hotel_rwanda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

続・故郷にて~ルワ会の一番長い日~(10月9日)

誰に頼まれているわけでもないのですが、ここまできたら意地でも‘公開’その日まで毎日この
‘活動日誌’を書き続けてやろう、と。そんなわけで昨日に引き続き、漫画喫茶@富山よりお届けしております。

 はやいもんで公開決定報告から1週間が経ち、これからのルワ会のこと、どうやって応援していくか、頂いた署名の地区別の集計、その他、アレコレとあって落ち着きませんが、とりあえずは‘あの日’のことを。

 
 それは、渋谷で女子高生に囲まれながら一人で『NANA』を見て、ぽか~んと口を空けながら、「やっぱ宮崎あおいは可愛いのう・・・」と毎度おなじみのコトを思っていたときでした。

 当然ながら映画鑑賞中は携帯電話の電源はオフにしていたのですが、映画館を出て留守電をチェックすると、配給会社メディアスーツさんよりメッセージが。

 ばらまいている名刺やチラシにバッチリ自分の携帯電話の番号が記載されているので、‘思いもよらない相手’から突然電話を頂くことは、もはや珍しいことではなかったのですが。

 さすがに‘配給会社の方’ともなると、「な、な、何事だ・・・?」という気持ちになるわけで。

 で、メッセージの内容が「お話したいことがあるので、また電話します」とのことで、具体的な内容が分からないだけに、余計にいろんなことを想像してしまうのですが。時間も遅かったし、かけなおすにもその場ですぐに番号が分からなかったので、そのまんまスタジオに行ってバンドの練習したりなんだりで、まあフツーに過ごし、夜中に‘ルワ会副代表・箱男サン’の家に行って、二人でアレコレと話はするものの、まさか‘そんなこと(公開決定)’になっているとは夢にも思わず、結局いつものようにオンラインの署名数やメールを確認して、その日は床に就いたのでした。

 翌朝。おそらくは再びメディアスーツさんから電話がかかってくるだろうと思って、早起きするつもりだったのですが、夜更かしがたたって起きられず。結局メディアスーツさんからの電話で目を覚ますこととなりました。

 普段から、バイトが朝終わって、昼間に寝て、という生活なので、「電話で目が覚める」ということは少なくないわけですが、あとになって「何話されたか(話していたか)覚えていない」ということがよくあります。

 が、このときばかりは、もう目が覚めるどころではありませんでした。

 受話器から「実はウチ(メディアスーツさん)が(『ホテル・ルワンダ』を)買いました」という声を聞いたとたん、もう目が覚めるどころではなく、なんだか頭が真っ白になったのでした。

 そしてこの日、すぐに箱男さんと共に、詳しいお話を聞きに都内の某ホテルに伺うことになったのでした。

 続く。
[PR]
by hotel_rwanda | 2005-10-09 13:56 | 『ホテル・ルワンダ』活動日誌